『合格発表!』 陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

s-合格発表2
2月28日は公立高校の
合格発表でした!
今年は、32名中、30名の生徒が
第一志望に
合格することができました。
 
 
今年度は、特別選抜科(Sクラス
設置から2年目。
お互いが切磋琢磨し、
特別選抜科(Sクラス)全員が
第一志望に合格しました。

 
 
特別進学科(Sクラス)の実績は以下の通り
希望ヶ丘1名、神奈川総合(個性)1名、
横浜国際1名、平沼2名、
新城1名(川崎市)
中央大付属横浜オープン1名
 
 
実績だけでは見えない、
これまでの色々があります。
 
 
内申点オール4!?からの
「希望ヶ丘」受験。

第2次選考枠(定員の10%)を狙って、
入試の得点一発勝負。後がありません。
特色検査も評価比率が高いため、
特色検査対策に加え、
朝型の体を作るために
本番2週間前より、朝練を開始。
受験当日、力を発揮し、
合格を勝ち取りました。
英語は100点というご褒美付き。
 
 
内申点はあるけれど、学力が伴わない。
学力はあるけれど、内申点が伴わない。
そんな2名の「平沼」受験。

どちらにしろ、本番、
力を発揮できなければ
合格できない。
毎回、模試の点数と、目標点との駆け引き。
「桜丘」にするか、
本当に行きたい「平沼」にするか。
1月中旬。
2人とも勝負の決断をしました。
受験当日は、力を発揮し、
合格を勝ち取りました。

 
 
書こうと思えば、きりがありません。
 
陵光生全員ひとりひとりにドラマがあった。
 
特別選抜科(Sクラス)だけではない。
特進科(Aクラス)・Bクラス
Cクラス、32名が
それぞれ自分の第一志望にむけて、
人生で初めての壁に立ち向かった。
 
 陵光ゼミナールでは、
トップ校を目指す生徒から
基礎学力の生徒まで

全員に同じ勉強量を求めます。
定期テスト3週間前からの
土日7時間学習。
夏の200時間学習。
そして、12月からの永遠と続く
授業と自習。
 
 
「結果は努力に比例する。」
 することを信じ、
「未来の自分は、今の自分の積み重ね。」
 と、今をがんばり
「決してあきらめず、
 最後の最後までがんばり抜ける」
 心を育てる。

 
 
ご褒美として、合格という結果が
もらえなかった生徒もいた。
けれども、彼らは人生で初めて、
高い壁に向かって、自分を出しきった。
やりきった。
必ず、これからの人生に
身につけた力・経験が生きてくる。
陵光の誇りです。

陵光ホームページ 
こちらをクリック

陵光の「タウンニュース記事」バックナンバー
こちらをクリック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

陵光ゼミナール

Author:陵光ゼミナール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR