お迎えエリアを拡大しました!  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

送迎エリアマップ

『お迎えエリア』 を拡大しました!

旭北中方面への、『行きのお迎え』を開始します。
希望される方は、ご相談ください。


【安心!陵光の送迎サービス】
塾の帰りは21時すぎ。
ご家庭の送り迎えも、積み重なれば大変な負担です。
陵光ゼミナールでは、子どもの安心を第一に考え、
ご自宅の前までお子様を送り届ける、送迎サービスを行っています。
現在、通塾する女子生徒のほとんどが
このサービスを利用しています。

※お迎え可能中学校は、旭北中・鶴ヶ峰中・本宿中・西谷中
 左近山中の5校です。
※お迎え可能小学校は、下図の8校です。
※今宿小・今宿南小で、送迎を希望されるか方は、ご相談ください。
※現在女子のみの送迎を行っています。
 男子で送迎を希望される方は、ご相談下さい。
※車両維持費として、毎月1,050円を負担いただきます。

テスト結果の見方②  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

定期テスト 得点推移 色つき

夏期ちらし表面
http://www.kuraya-edu.co.jp/2013summer_1ad.jpg
夏期ちらし裏面
http://www.kuraya-edu.co.jp/2013summer_2ad.jpg

1. 5教科合計を出して!

子どものテスト結果を判断する時に、一番大切なのは「5教科合計」を見ること
全ての科目を100点満点に直し(最近、満点がキリの悪い数字ってよくありますよね)、
100点×5教科=500点満点で生徒の点数を見てみます。

表の子のオレンジ色を見てください。

300→350→380→400→440

きちんと伸びてる。段階を踏んで伸びてる。
5教科合計点が30点伸びる。これはすごいことです。

けれども、1科目で割ってしまえば、たった6点。
ちっともすごいことに見えない。
1科目ずつ見ていても、親も本人も伸びていることが感じられない。実感がないんです。

ここが、ポイント!

大人は、この『伸び』に光をあてて、子どもを褒めなければならない!
大人も子どもも、『伸び』を実感しなければならない。


がんばった成果を実感することで、次にまたがんばろうと思う。
この連続で、子どもはますます『伸び』ていきます。

だから、陵光ゼミナールでは、テスト後すぐに5教科合計を出し、
子どもたちひとりひとりと丁寧に話すのです!


「褒めどころ」を探す。次回はまた別の視点で。


子どもはがんばってる!
陵光生はがんばってる!


夏期講習の募集を開始しました!

7月3日(水)朝日新聞、読売新聞にちらしが入ります。
今回は、10周年記念に、両面カラーで作りました。
陵光の魅力がよく表現できていると思います。
恥ずかしいことに、うんぼぼ・片・由実がちらしに出現(笑)
是非、ご覧ください!お楽しみに!

夏期ちらし表面
http://www.kuraya-edu.co.jp/2013summer_1ad.jpg
夏期ちらし裏面
http://www.kuraya-edu.co.jp/2013summer_2ad.jpg

テスト結果の見方①  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾 

定期テスト 得点推移 原版

そろそろ、どの中学校でも定期テストの結果がでそろいましたね。

子どもからテスト結果を聞いた!
子どものカバンの奥底からテスト結果が出てきた(笑)!?
そんな場面に直面した保護者の方が、知っておくべき事前知識、
正しいテスト結果の見方をお伝えします。


私たちの根底にあるのが、「褒めどころを探す!」ということ。
だって、大人だって、褒められなきゃ、やってられない!!!(笑)


陵光ゼミナールは、全ての生徒に、大量の勉強時間を確保させることが強みです。
塾ではそれが当たり前なので、全ての生徒が、がんばります。

なんせ、3週間前から土日7時間ですから、最初はみんな驚きますが、やってみればなんてことはない。
どんな子でもやれちゃう!

テスト前の最低限の勉強量をノルマとして課しているだけで、
勉強が得意な子は水を得た魚ですね。1日中塾で勉強し続けます。
(部活、学力等、個人差がありますので、きめ細かくフォローを
入れるのことができるのも陵光の強みですよ。)


そこまでさせておいて、結果が悪かったとき、そこをついて
怒ってばかりいたら、生徒がみんなやる気をなくす。

だからこそ「褒めどころを探す!」が大切です。

さて、ある生徒の状況をベースに例を作りました。
どう見るか。答えはCMのあと(笑)


夏期講習の募集を開始しました!
6月24日(月)朝日新聞、読売新聞にちらしが入ります。
今回は、10周年記念に、両面カラーで作りました。
陵光の魅力がよく表現できていると思います。
恥ずかしいことに、うんぼぼ・片・由実がちらしに出現(笑)
是非、ご覧ください!お楽しみに!

陵光ゼミナールが10周年を迎えます。  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾



陵光ゼミナールが10周年を迎えます!

2003年7月22日に立ち上げ、今年で10周年。
生徒たち、保護者の方々、地域の方々に支えられて、
現在の陵光ゼミナールを築くことができました。

うれしかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと
いろいろなことがあった10年。

全ての出来事、全ての出会いが、私たちの「財産」と
胸をはって誇れます。

10周年を迎えた陵光ゼミナール。
これまで以上に素敵な塾を目指してがんばります!

よろしくお願いします。


夏期講習の募集を開始しました!
6月24日(月)朝日新聞、読売新聞にちらしが入ります。
今回は、10周年記念に、両面カラーで作りました。
陵光の魅力がよく表現できていると思います。
恥ずかしいことに、うんぼぼ・片・由実がちらしに出現(笑)
是非、ご覧ください!お楽しみに!

お土産をもらいました!(旭北2年生)  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

戸狩のお土産

旭北中2年生より、自然教室で行った信州戸狩のお土産をもらいました!
土曜日に2年生みんなで食べよう!!
ありがとう!!!

夏より、 旭北中方面に、行きの『お迎えバス』 を計画しています。
ご近所・お知り合いで利用を希望する方がいらっしゃいましたら、
ぜひ陵光ゼミナールをご紹介ください。お願いします!

「テスト対策 5週目」  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

掲示板

5週目のテスト対策が終わりました!

今週は旭北中、鶴ヶ峰中の中間試験。
そして本宿中・西谷中のテスト返却。

この時期の中3は、7時間のノルマに関係なく勉強してきたし、
テスト4週間前から準備もしてきたので、結果は上々!
解放感とよい結果から、すがすがしい笑顔です。

旭北・鶴ヶ峰、最後の追い込み!がんばれ!!!
今週は火曜日もあいてます!


中3の夏期講習は、陵光名物「200時間勉強!」
6月半ばより、夏期講習の募集を開始します。


本気で自分を伸ばしたい中3は、今からでも入塾可能です。
連絡お待ちしています。

「紙飛行機で子どもが輝く!」  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

紙飛行機

さて、この写真はなんでしょう?
答えは、紙飛行機。


心の持ち方は、
常識だけにしばられてしまってはつまりません。
…中略… 
なぜ?どうして?とふしぎがる心、問いかける心こそ
わたしたちを目覚めさしてくれます。
それは、ほんとうに生きている、
ということなのでしょう。 

高田敏子『詩の世界』より


小5の文章を読んでいて、心に浮かんだこと。

「常識を越える飛行機を作って、感動したい!」

ということで、小5への宿題は、
常識を越える紙飛行機を作ること。

昨日、近くの川沿いの公園で、飛行の会を開きました。

子どもたちが、時間を忘れて、飛行機を飛ばし続ける。
もっと飛ぶようにと、飛行機を改良し、投げ方を改良する。
そして、うまくいったとき、感動で目が輝く。

この試行錯誤は、子供たちを成長させる!

よし、決めた。次のイベントは本気の紙飛行機作り!

「お土産をもらいました!」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

修学旅行 お土産

修学旅行のお土産をもらいました!

京都・奈良・大阪、そして中学生にして、鶴中はなんと沖縄!

抹茶プリンに八つ橋、紅イモタルトに抹茶タルトと、
大変うれしく、かつ美味しいのでございます。

特筆すべきは、飛行機でもらってきたという 「JALグッズ!」
よくわかってるね。うんぼぼのツボを。
レトルトのタコライスは、来週の対策授業で生徒達に振る舞います!
タコライス沖縄の会!楽しみです☆

こんなあたたかい陵光ゼミナール。6月半ばより夏期講習の募集を始めます!

「特筆すべきは中学1年生!」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

自習室 104

陵光のテスト対策は、
2か月間のロングランで走り続けています!


先週、旭北中2年生の前期中間、今宿中の1学期中間が終わり、
今週、本宿中、西谷中のテストが始まり、
来週、鶴中、旭北中、上菅田中のテストを迎えたと思ったら、
その次の週、今宿中の1学期期末と左近山の中間を迎えるというロングラン!

特筆すべきは中学1年生のがんばりです!
3週前の土日に5時間ずつ、2週前は6時間ずつ、1週前は7時間ずつと全員がしっかりとこなし、さらにそれ以上頑張り続ける子も多数。学校・部活・塾と忙しい中、休み時間はゲラゲラ笑いながら、さらりと勉強をやり遂げる中学1年生。心から応援してしまう!

もちろん中2・3だって、負けてはいませんよ☆

こんな陵光ゼミナール。6月半ばから夏期講習の募集を開始します!
プロフィール

陵光ゼミナール

Author:陵光ゼミナール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR