「陵光の受験」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

カツ丼


2月19日で、今年の受験が終了しました。
あとは28日(木)の発表を
祈って待つのみです。

今年の陵光生も、本当によくがんばりました。
夏休みに200時間の勉強時間を目標にし乗り越えました。
冬休みは、朝9時から夜10時まで受験勉強。
1月明けてからは、夜11時までの補習授業(送迎ありで!)
中には、朝練をした生徒もいました。

毎年、陵光生はがんばっている。
真正面から、受験いう壁に立ち向かっている。
そしてその伝統を受け継ぎ
今年の子たちも、本当によくがんばりました。

「結果は努力に比例する」

必ずよい結果が出るはず。

写真は、1月に受験生と食べた、カツ丼!
「勝負に勝つ!」ってことで!

P.S. 卒業生へ
差し入れ、本当にありがとう!
大量のお菓子(キットカット率高)で、
どれだけ受験生が和んだか。
中1・2もおこぼれがもらえたしね。
本当にありがとう!

「陵光のテスト対策」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

自習報告書


「結果は努力に比例する」
これが、陵光ゼミナールの基本姿勢です。

どこの塾でも、定期テスト前には、土日曜日にテスト対策授業が用意されます。
しかし、結果を出す子も入れば、出せない子もいる。なぜでしょう?
答えは簡単。
結果を出す子は、自学自習の時間をもつ子。
家庭学習が充実している子や
塾の自習室で勉強し続ける子は
必ず学力を伸ばします。
ポイントは、授業以外の自学自習時間をどれだけとれるか?ということなのです。

陵光ゼミナールでは、定期テスト3週間前の土日から「テスト対策」を始めます。
1日に7時間以上の自学自習(テスト対策授業を含む)がノルマ。
つまり、テストまで土日は全部で6回あるので、
7時間×6日=42時間以上の勉強時間が塾で確保されます。
(※部活で土日に時間がとれない生徒は、平日や家で勉強時間を確保します。)

学力をあげるのに、魔法はありません。授業をうけるだけで学力が伸びる、ということではない。
結果を出すには、自学自習する時間をとらなければならないのです。

私たちは、子供たちの勉強時間を確保することで、
真正面から子どもの学力向上に立ち向かいます。
陵光ゼミナールの考えをもう一度!
「結果は努力に比例する」

写真は「自習勉強報告書」
その日に何を勉強したかを書き記します。
色を使ったり、絵を書いたりと、結構楽しんで書いてます!

P.S. 卒業生のみんな!陵光のテ対、なつかしいでしょ?

「陵光の送迎」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

赤キャラバン


陵光ゼミナールでは、女子の送迎を行っています。
迎え(行き)は待ち合わせ場所で、送り(帰り)は全員家の前で降ろします。
写真の赤いワゴンと、もう1台白いワゴンが運行しています。

【小学生】
迎え・送りが可能な路線は、白根方面、本宿・西谷方面です。

【中学生】
迎えが可能な路線は、白根方面、本宿・西谷方面 です。
※送りは、どの方面でも全員可能です。

まだ定員に空きがございます。ご希望の方、興味がある方は、是非ご連絡ください。

中学生の授業終了は21時35分。
女子が暗い道を歩いて帰るのは、保護者の方としてみれば心配ですし、
私たちにとってもとても心配です。
大切なことは万が一がないこと。
私たちは、生徒に万が一がないように、自信をもって、このサービスを続けます。

追伸
送迎の車の中は、かなり楽しい空間。
行きは、「これから勉強」のため、多少?静かではありますが、
帰りは、信じられないくらいの盛り上がり!
卒業生は共感できるよね!

「陵光の国語」   陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

辞書

生徒たちが解く読解問題の文章は、大人向けに書かれた文章であるため、
彼らにとっては分からない言葉だらけ。
言葉の壁が、読解の楽しさを奪ってしまいます。

陵光ゼミナールでは「辞書を引く」ことから逃げず、
地道に取り組むことで、語彙力を増やし、
国語力向上に努めています。

「辞書を引きたい!」これが、今の陵光生の声です!
プロフィール

陵光ゼミナール

Author:陵光ゼミナール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR