FC2ブログ

『特別選抜科(S)でTOP校へ』 陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

タウンニュース

タウンニュースに、
陵光ゼミナールの記事が掲載されました。
今回の記事は、
「難化する神奈川県の入試に対応」
陵光の特別選抜科Sクラス
についてです。
  
公立TOP校への合格者を年々増やし、
着実に実績を積み上げている
陵光の特別進学科Sクラス。
昨年は同クラスの
公立入試合計平均点は408.3点。
横浜緑ヶ丘・サイエンスフロンティア・神奈川総合
希望が丘・市立金沢を志望する生徒で
同クラスは構成されました。
  
同クラスのメンバーはライバルであり同志。
切磋琢磨しながら、学力をつけます。
また、力の入れている特色検査対策では、
お互いの意見を交換し合うことが重要。
クラスがチームとして動きます。
  
陵光の特別選抜科Sの説明を希望される方は、
是非ご連絡ください。
  
↓陵光の特別進学科Sの説明はこちらから↓
http://www.kuraya-edu.co.jp/2019summer-ura.pdf
  
【2019年度 特別進学科(S)合格実績】
〈公立〉
横浜緑ヶ丘1名
横浜サイエンスフロンティア高校1名
神奈川総合高校国際文化コース1名
市立金沢高校1名
平沼3名(Aクラスを含む)
桜丘2名(Aクラスを含む)
〈私立〉
横浜隼人1名
  
↓タウンニュースの記事はこちら↓
https://www.townnews.co.jp/0105/2019/06/27/486903.html
  
↓タウンニュースの「陵光の記事」バックナンバーはこちら↓
https://www.townnews.co.jp/cgi-bin/product/mt-search.fcgi?search=%E9%99%B5%E5%85%89%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%AB&searchPost.x=0&searchPost.y=0&IncludeBlogs=all&limit=20

『英語に強い塾』 陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

s-英語が好きになる

【陵光の魅力 英語に強い!】
『英語に強い塾』=『「英語が好き!」な子がたくさん育つ塾』

ネイティブ講師が毎日塾にいて、休み時間に、
子どもたちが英語と日本語を混ぜて、彼らに話しかける。
冗談を言って笑い、ときには一緒に遊ぶことだって!
これが現在の陵光ゼミナールの姿です。
 
陵光ゼミナールの生徒は、
英語の偏差値が高い生徒が数多くいます。
(今年の公立入試では、100点をとる生徒も!)
その理由の1つに、「ネイティブ英語」があると考えています。
 
ネイティブ英語は、4技能のうちSpeaking(話す)Listening(聞く)の
2技能を身に付けます。
これらは、英語の「楽しさ」を担う技能であり、
この経験が、「英語が好き!」な子を多く生み出します。
 
「英語が好き!」はどのような瞬間に生まれる感情なのでしょうか?
これまでの英語教育の中心であった2技能、Reading(読む)Writing(書く)の
英語教育では、この感情はなかなか生まれません。
 
「英語が好き!」は、
「自分の英語が伝わった!」という感動で生まれる。
「英語が好き!」は、
「外国人の言っていることがわかる!」という感動で生まれる。
「英語が好き!」は、
「会話が続いた!」という感動で生まれる。
 
このように私たちは考えます。
 
この感動を「ネイティブ英語」で何度も経験し、
「英語が好き!」という気持ちを作り上げます。
この「英語が好き!」という感情が、「もっと英語を勉強したい!」につながり、
子どもたちは、英語を自分から勉強し始めるのです。
 
陵光ゼミナールでは、ネイティブ英語の受講率が90%以上。
 
陵光ゼミナールでは、子どもたちが「英語が好き!」になる環境を作り、
「英語が好き!」から「英語をもっと勉強したい!」という意欲につなげます。
こうすることで、「英語に強い塾」を実現しているのです。

『合格発表!』 陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

s-合格発表2
2月28日は公立高校の
合格発表でした!
今年は、32名中、30名の生徒が
第一志望に
合格することができました。
 
 
今年度は、特別選抜科(Sクラス
設置から2年目。
お互いが切磋琢磨し、
特別選抜科(Sクラス)全員が
第一志望に合格しました。

 
 
特別進学科(Sクラス)の実績は以下の通り
希望ヶ丘1名、神奈川総合(個性)1名、
横浜国際1名、平沼2名、
新城1名(川崎市)
中央大付属横浜オープン1名
 
 
実績だけでは見えない、
これまでの色々があります。
 
 
内申点オール4!?からの
「希望ヶ丘」受験。

第2次選考枠(定員の10%)を狙って、
入試の得点一発勝負。後がありません。
特色検査も評価比率が高いため、
特色検査対策に加え、
朝型の体を作るために
本番2週間前より、朝練を開始。
受験当日、力を発揮し、
合格を勝ち取りました。
英語は100点というご褒美付き。
 
 
内申点はあるけれど、学力が伴わない。
学力はあるけれど、内申点が伴わない。
そんな2名の「平沼」受験。

どちらにしろ、本番、
力を発揮できなければ
合格できない。
毎回、模試の点数と、目標点との駆け引き。
「桜丘」にするか、
本当に行きたい「平沼」にするか。
1月中旬。
2人とも勝負の決断をしました。
受験当日は、力を発揮し、
合格を勝ち取りました。

 
 
書こうと思えば、きりがありません。
 
陵光生全員ひとりひとりにドラマがあった。
 
特別選抜科(Sクラス)だけではない。
特進科(Aクラス)・Bクラス
Cクラス、32名が
それぞれ自分の第一志望にむけて、
人生で初めての壁に立ち向かった。
 
 陵光ゼミナールでは、
トップ校を目指す生徒から
基礎学力の生徒まで

全員に同じ勉強量を求めます。
定期テスト3週間前からの
土日7時間学習。
夏の200時間学習。
そして、12月からの永遠と続く
授業と自習。
 
 
「結果は努力に比例する。」
 することを信じ、
「未来の自分は、今の自分の積み重ね。」
 と、今をがんばり
「決してあきらめず、
 最後の最後までがんばり抜ける」
 心を育てる。

 
 
ご褒美として、合格という結果が
もらえなかった生徒もいた。
けれども、彼らは人生で初めて、
高い壁に向かって、自分を出しきった。
やりきった。
必ず、これからの人生に
身につけた力・経験が生きてくる。
陵光の誇りです。

陵光ホームページ 
こちらをクリック

陵光の「タウンニュース記事」バックナンバー
こちらをクリック

『休講期間のお知らせ』  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 学習塾

陵光ゼミナールは、2月22日(水)~27日(月)まで休講期間となります。
28日(火)は公立高校の合格発表です。塾は開けておりますが、小中学部共に、授業はありません。
春期講習の問い合わせ、お申し込み受付は、3月1日(水)からとなります。
どうぞよろしくお願い致します。

『未来の自分は、今の自分の積み重ね』  陵光ゼミナール 鶴ヶ峰 塾

s-s-合格祈願(カツ)s-s-合格祈願(カツ丼集合)
s-合格祈願ツアー2

「未来の自分は、今の自分の積み重ね。」
 
入試まであと1か月。

ラストスパートです。
 
 
年越しや年明け、たくさんの卒業生が
 
中3生の応援に来てくれます。
 
この時期になると、思い出すんだろうね。
 
去年の今頃、すっげー勉強してたよね。とか、
 
朝まで特訓、楽しかったー。とか、
 
そろそろ、鎌倉じゃない?とか、
 
うわぁ、「勝つ丼」食べたい!とかね。
 
 
 
卒業生は、キットカットや
 
ハッピーターンを、持って来てくれて、
 
応援のメッセージを添えて、
 
中3生に渡します。
 
中3は、これでほっこりうれしくなる。
 
がんばろう!っていう気持ちになる。
 
素敵な伝統です。
 
 
 
彼らの応援メッセージを見ていると、
 
「未来の自分は、今の自分の積み重ね。」
 
という言葉を発見。
 
去年、中3を前にして言い続けた言葉は、
 
しっかりと彼らの心に残っていたんだね。
 
私もほっこりうれしくなったのであります。
 
 
 
さて、入試まであと1か月。
 
中3生へのメッセージ。
  
 
「未来の自分は、今の自分の積み重ね。」
 
 
今、踏ん張れない自分がいるなら、
 
その積み重ねが未来の自分の姿であるし、
 
今、がんばり抜いた毎日を送るなら、
 
その積み重ねが、自分の未来の姿になる。
 
それ以上にもならなければ、
 
それ以下にもならない。
 
陵光生よ。
 
今こそ、地に足をつけて
 
ぐっっ!と踏ん張って、がんばるとき。
 
必ず結果が出る!
 
出ると信じて、
 
毎日を、頑張り抜きなさい。
プロフィール

陵光ゼミナール

Author:陵光ゼミナール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR